突然ですが「コピーライト」って気にしたことありますか!?

ブログを運営する上では決して大きな存在ではありませんが、
個人的にはこの「コピーライト」が長いのが気になりました…。

もっと短くできないものか、と調べてみた所…。
実はコピーライトってもっとシンプルにして良いことが判明しました!

そんなシンプルなコピーライトの書き方や、WordPressテーマ「Diver」での
簡単なコピーライト設定方法を解説いたします。

スポンサーリンク

その前に、コピーライトって何?

コピーライト(Copyright)」はコレです。
ブログやサイトなどの下の方に書いてあるコレです。

Diverレビュー&カスタマイズ All Rights Reserved.

大雑把に解説すると「コピーライト」の記述があることで、
無断転載やパクリを抑制する効果がある、というものです。

これはあくまでも抑制するだけであって、完全に止めることはできません。

とはいえコピーライトがあることで「このブログの記事は私が書きました!」
「著作権所有者は私です!」という証明になるので無いよりはあったほうがよいです!

コピーライトを短く、シンプルな書き方!

様々なブログ、サイトのコピーライトを見ると「copyright」や
「All Rights Reserved」とか色々な記載があって結構長いですよね…。

よくあるコピーライトの記載パターンは…。

copyright(c) Diverレビュー&カスタマイズ All Rights Reserved.

このパターンが一般的ですよね。

これ、ブログタイトルが長いとやぼったいというか、
なんとかして短くしたいな~と思い、コピーライトについて調べた結果…実は!

© [サイト名]

だけでイイみたいです!実は「copyright」や「All Rights ~」
といった記載は必須じゃないみたいです!短くてシンプルですよね!

当ブログを例にとると…。「© Diverレビュー&カスタマイズ」これだけれOKなんです!

©(コピーライトマーク)の代わりに(c)でもOKです。
この辺はお好みですね。また年号を入れたい場合は…。

© [年号] [サイト名]

当ブログの場合は「© 2017 Diverレビュー&カスタマイズ」事になりますね!

「年号」の部分は運営開始の年だけでなく
「2017-2018」のように運営期間を記載してもOKです。

Diverでの設定方法

WordPressテーマ「Diver」では、コピーライトを簡単に設定できます。

 Diverオプション → 基本設定 → フッタークレジット

この部分に以下のコピーライトを記入して「変更を保存」をクリックしましょう。

© [年号] [サイト名]

これだけでOKです!簡単ですよね!

というわけで当ブログも初期設定のものから、
短くシンプルにしたコピーライトに変更しました。

ぜひ、あなたのブログのコピーライトもシンプルにしてみてくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事