WordPressテーマ「Diver」にはWebマスターツール(現:サーチコンソール)に
簡単に登録できるDiverオプションという機能があります!

Diverオプションの「基本設定」の部分に…。

Webマスターツール認証コード」というのをコピペするだけでOKなのですが…。

私これがなんのことだか分からなくてちょっと焦ったので…www
Webマスターツール認証コードの設定方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Webマスターツール認証コードってどれ?

新しくWebマスターツールにサイト・ブログを登録する時に必ず行うことがあります。

それは、登録したサイト・ブログの管理人証明です。

「今登録したブログってホントにあなたのもの?」
ってのを証明する必要があるんですね。

この証明をするために色々と面倒な手順を踏まなければならないのですが…。

なんと!DiverではDiverオプションという機能に
Webマスターツール認証コードを登録するだけでOKなんです!

で。

このWebマスターツール認証コードってのが一体どれなのか分からなかったんですw

サーチコンソールで認証コードを確認!

では本題である認証コードの確認をしてみましょう!

サーチコンソールに登録すると所有権の確認画面がありますよね!?
所有権の方法から…別の方法 → HTMLタグを選択します。

これです!<meta name~~>から始まる「content=”~~~“」この部分が
Webマスターツール認証コードです!

content=”~~~”を「~~~」の部分をコピペして、
Webマスターツール認証コードに登録します。

これでOKです!簡単ですね!

 

Webマスターツール認証コードってなんぞや!?という方は
ぜひこんな感じでDiverオプションに登録してくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事