有料WordPressテーマ『Diver』では、
游ゴシック体」というフォントを使っています。

”ハネ”や”はらい”がふわっとしていますが、
「かわいい」というよりも「シンプルでスマート」な印象があります。

その半面、細身なイメージもあり、線が細くて読みにくい
という印象を持つ人もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな時は子テーマを使って『Diver』のフォントを変更してみましょう!

スポンサーリンク

子テーマにフォントの種類を指定

『Diver』の子テーマにフォントを指定しましょう!

既に『Diver』の親テーマの方にフォントが幾つか指定してあります。

この指定してあるフォントは左側に書いてある物が優先して適応されます。
よく見ると「游ゴシック体」が先頭になってますね。

なのでこの順番を変更すれば自分の好きなフォントに変更できるということです!

 外観 → テーマの編集 → diver_child → スタイルシート (style.css)

では早速子テーマにコードを書き込みましょう。

/* フォント変更 */
*, *:before, *:after {
    font-family:  メイリオ, Meiryo,游ゴシック体, "游ゴシック Medium", "Yu Gothic Medium", "游ゴシック体", YuGothic, "ヒラギノ角ゴシック Pro", "Hiragino Kaku Gothic Pro", Osaka, "MS Pゴシック", "MS PGothic",FontAwesome, sans-serif;
}

子テーマで「メイリオ」を先頭にしました。
これで『Diver』のフォントが「メイリオ」になります!

カスタマイズした結果

※クリックすると拡大できます。

フォントを「游ゴシック体」から「メイリオ」に変更しました!
かなり印象が変わってくるのではないでしょうか?

個人的には「游ゴシック体」よりも「メイリオ」の方が
親しみやすい文字というイメージがありますね。

あなたのブログのジャンルや、イメージに合わせて変更してくださいね!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事