WordPressテーマ「Diver」は、細かいアップデートや
度重なる更新によって日々進化し続けるテンプレートです!

公開されたバージョン4.3では、待望の文字サイズ変更が可能になりました。

私が過去に書いた記事「行間、文字サイズを変更する!」の頃には、
文字サイズなど変更するにはCSSでカスタマイズする必要がありましたが!

もうそんな必要、ないんです!

そこで新たにバージョン4.3で追加された「Diverオプション」から、
文字サイズや行間を変更してみましょう!

スポンサーリンク

バージョン4.3の「Diverオプション」

Diverのテンプレートを4.3にバージョンアップすると、
Diverオプション」という新機能が追加されます。

ここです。WordPressブログにログインすると表示される画面、
「Diverマニュアル」の下の部分に追加されています。

マウスオーバー(マウスを文字の上に乗せる)と、
「投稿設定」という設定項目があります。

ここから文字サイズや行間が変更できるようになっています。

初期状態で既に数値が入力されていますが、
アップデートしたばかりの状態ではこの設定が適応されていません

なので、一度「変更を保存」をクリックして設定をオンにしましょう。
個人的には数値はいじらずに、このままの設定が1番丁度よい設定だと思います。

設定を適応後

この通り、Diver特有の行間がギュッとしているのがなくなり、
程よい空白ができて文字が読みやすくなりましたね!

アップデートによってCSSを変更しなくても文字サイズが
変更できるようになったのはかなり大きいと思います。

設定もすぐ出来て簡単ですし、WordPress初心者さんも楽勝ですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事