このページではWordPressを始めるために必要な物…。

  1. ドメイン 
  2. サーバー
  3. WordPress
  4. ブログテーマ

…この4つのうちの2番目の「サーバー」の申し込み、のステップについて解説します。

サーバーって何?というのを簡単に説明すると…。
サーバーはブログやサイトのデータを保存する場所のことです。

ブログを運営するのに欠かせない記事や画像の情報や、
ブログを運営するための「システムそのもの」のデータを保存できるのです。

※このシステムがWordPressのことです

前回のドメインについての記事で
「ドメインはネット上のアドレス、住所のこと」と説明しました。

それに対してサーバーは「土地」と表現できますね!

この「土地」に家(ブログやサイト)を建てて、
家の中を家具や壁紙(記事や画像)で飾り付けるのです。

ですが土地と家と内装が整ったとしても、
この家がどこにあるのかが分からなければ、だれも訪問してくれない…。

そこで住所(ドメイン)の存在が必要不可欠になるのです!
…なんとなく、ドメインとサーバーの関係がイメージできたでしょうか?

 

では実際にmixhostで「レンタルサーバー」を申し込んでみましょう!

基本的に個人でブログやサイトを運営するには、サーバーを取り扱っているサービスから
サーバーの一部を貸してもらう、というのが一般的です。

自分で1からサーバーを作るのはとても大変な作業ですし、
維持のために必要な経費もメンテナンスもバカになりません。

何かの拍子にデータが消えちゃった!なんてことが起こってしまったら目も当てられないです…。

そういったメンテナンスの手間やデータの安全性確保を
代わりにやってくれるのがレンタルサーバーサービスなのです!

スポンサーリンク

トップページからmixhostに申し込む

mixhostのトップページから「申し込む」をクリックすると、プランの選択画面が出てきます。

スタンダード、プレミアムなどありますが、それぞれの違いは…。

  • 料金
  • 保管できるデータの最大容量
  • データを送る速度
  • サーバーのスペック

など細かく上げると結構あるのですが、個人で運営する程度ならば
お高いプランを選ばなくても「スタンダード」で十分です。

私自身も「スタンダード」で契約しています。

大型のブログをいくつか運営してますがまだまだ容量は大丈夫です!
もし足りなくなったら上のプランに切り替えればOKなので!

初期ドメインの設定

ドメインはネット上での住所の事、と説明しました。
この初期ドメインは、いわば「サーバーそのものの住所」のことを指します。

マンションやアパートのような集合住宅って、
マンション自体の住所の他に「○号室」ってのがありますよね。

イメージでいうと初期ドメインはソレです!

ただマンションは番号が決まってますが
初期ドメインは自分で自由に決めてしまってかまいません!

できれば「これは自分の初期ドメインだ!」と分かりやすいように
ペンネームやニックネームなどで登録するとよいでしょう。

ご注文内容の確認、お客様情報の入力

初期ドメインの設定が終わったら、注文内容確認とお客様情報の入力です。

まずは注文内容の確認!

10日間無料期間が適応されているので注文金額が0になっています。
今はこのままでOKです。後ほど申し込みが完了してから別途支払い方法を登録します。

特に問題がなければ次の「お客様情報の入力」へ進みます!

お客様情報で自分の姓名などの情報を入力します。
一番重要なのが「メールアドレス」です!!

ここで入力した「メールアドレス」はmixhostの情報を受取る以外にも…。
ログインするときのIDとして、今後ずっと入力を求められます!

なのでしばらく使ってくてどうなってるかも分からないような
メールアドレスを登録するのは絶対に控えてください!

入力が終わって確認もしたら「利用規約」にチェックを入れて注文完了!

これで申し込み終了です!登録したアドレスにメールが
届くのでしっかり内容を確認し、必要であればメールの保護をしましょう。

 

ここまでで、ドメインとサーバー、WordPressに必要なものが2つ揃いましたね!
必要な物のうち大きいものは準備ができたのでこれからは細かい設定がメインになります。

次回の記事では実際にドメインをサーバーに登録し、
いよいよWordPressをインストールするところを詳しく解説します!

 

以下はおまけになります。

支払い方法の設定

申し込みまでの解説は終了したのですが、
一応「支払い」についての設定も軽く解説いたしますね。

mixhostは申し込んでから10日間は「無料お試し期間」が発生するので、
料金がかからないのですが、10日以降も使用する場合は当然ながら料金の支払いが必要です。

支払いの設定が申し込み完了の後でないとできないのです。
とはいえそんなに難しい設定ではないので、サクッと支払い方法を登録してしましょう!

mixhostにログイン

まずはmixhostのマイページへログインしましょう。
マイページにログインするには…。

  • 登録したメールアドレス
  • 自分で設定したパスワード

で、ログインできます。

マイページ → サービス から申し込んだプランを選択

マイページへログインすると現在あなたが利用しているmixhostの状態が分かります。
まずは「サービス」をクリックし、先程申し込んだプランを選択しましょう。

 

すると申し込んだプランの詳細が表示されます。
初期ドメイン、サーバーの使用容量、ネームサーバーの情報が表示されていますね!

さて、支払いについての設定は左側の「アクション」から「プラン変更(本契約に移行)」で行えます!

支払い方法は…クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress)、
PayPal、銀行振込(楽天銀行)とかなり豊富に用意されています。

え、ちょっと待ってください!JCBも対応になったんですか!? ※2018/07/01から対応可能になった様子

知らなかった…私が契約した2017年にはまだJCBに対応してなくて
わざわざPayPalで支払ってました…ナンテコッタΣ(゚Д゚)

とにかくあなたの環境や好みに合わせたお支払い方法を設定しておくようにしましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事