このページではWordPressを始めるために必要な物…。

  1. ドメイン 
  2. サーバー
  3. WordPress
  4. ブログテーマ

…この4つのうちの3番目のいよいよ「WordPress」のステップについて解説します。

スポンサーリンク

下準備:ドメインにネームサーバー(DNS)を設定する

では早速WordPressを!…と行きたいところですがまずは下準備です。

取得したドメインにネームサーバー(DNS)を設定します。
ネームサーバーってなんですか?と聞かれると非常に話が長くなるので割愛しますが…。

うーんそうですね…あの~アレです。
そのドメイン(アドレス)にたどり着くまでの管理をしてくれる人です!

これを設定しておかないとドメインがサーバーを、
サーバーがドメインを認識できなくなるので必ず設定してください。

今回はドメインの記事で登場したムームードメインでの
ネームサーバー設定方法を紹介します。

他のドメインサービスでも概ね手順は同じなので参考にしてください!

ムームードメインにログインし、ドメイン操作 → ネームサーバ設定変更

ムームードメインにログインすると、
あなたが取得したドメインの管理情報が表示されます。

左側の「ドメイン操作」の項目から「ネームサーバ設定変更」を選びましょう。
あなたが取得したドメインが表示されるので、ネームサーバーを変更したいドメインを選択しましょう。

すると「どのネームサーバーを使いますか~?」と選ぶ項目があるので、
GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」を選びましょう。

ここにmixhostのネームサーバーを入力します。mixhostのネームサーバーは…。

  • ns1.mixhost.jp
  • ns2.mixhost.jp
  • ns3.mixhost.jp
  • ns4.mixhost.jp

と、なっています。ふたつほど入力しておけば問題ないです。

レンタルサーバーによってネームサーバーが違うので「mixhost」じゃないよ!という方は
「レンタルサーバー名 ネームサーバー」で検索するか、レンタルサーバーのヘルプから調べてください。

入力が終わったら一番下の「ネームサーバ設定変更」を押して保存します。

ネームサーバーの設定には時間がかかります
ネームサーバーを変更した後、実際に反映されるまでに少々時間がかかります。
早くて2時間ほど、最大で2日ほどかかる事があります。
たいていの場合は、半日~1日ほどで完了すると思うので、
設定直後はドメインの設定に触れず放って置くようにしましょう。

mixhostにドメインを登録する

ネームサーバーを変更した後は、サーバーにドメインを登録しましょう!

mixhostにログイン後、使用するサービス(サーバー)を選択します。
左側にあるアクション部分の「cPanelにログイン」をクリックします。

mixhostはこの「cPanel」から様々な操作を行うので覚えておきましょう。

cPanelにログインしたら下の方にある
「ドメイン」→「アドオン ドメイン」から取得したドメインを登録します!

アドオン ドメインの作成

  • 新しいドメイン名 → 取得したドメインを入力します。(例:example.com)
  • サブドメイン → ドメインを入力すると自動で入力されます。
  • ドキュメントルート → こちらも自動で入力されます。

「新しいドメイン名」を入力すると他2つは自動で入力されます。
特に変更する必要はないので、そのままでもOKです!

入力が終わったら「ドメインの追加」でドメインの登録が完了します!

いよいよWordPressをインストール!

ネームサーバーの変更、サーバーへドメインの登録が完了すれば、
いよいよWordPressのインストールができます。ここまで長かったですね!

cPanelの一番下の方、「SOFTACULOUS APPS INSTALLER」からWordPressを選びます。

するとWordPressについての概要が表示されるので「Install Now」を
クリックして早速インストールしてみましょう!

WordPressインストールの設定

  • プロトコルの選択 → お好みの物を選択します。
  • ドメインの選択 → 先程登録したドメインを選択します。
  • ディレクトリ → 特に理由がなければ空白でOKです。

プロトコルの選択は「http」または「https」がおすすめです。
最近では「www」を付けているサイト・ブログの方が稀ですね。

ディレクトリには「wp」が既に入っていますが、これは空白にして構いません。
「wp」を入れたままにすると後から少々面倒な設定が必要になります…w

httpsを選ぶ時の注意点
mixhostでは、接続が安全に保護されている「https」を無料で使用できます!
ドメインが登録された時点で自動でSSL証明書を発行してくれます。
…が、ドメインを登録した直後はまだSSL証明書が反映がされていないので、
もし「httpsを使いたい!」という場合は証明書が設定されるまで待ちましょう。
およそ半日~1日ほどで設定されます。待ちましょう!
  • サイト名 → ブログ・サイト名を入力します。
  • サイト説明 → ブログ・サイト名の説明文を入力します。
  • マルチサイトを有効にする → 必要であればチェックを入れてください。

サイト名、ブログ説明はあとで変更も可能なので、仮のものでも構いません。
あ、でもブログ名はかなり大事なのでできれば正式名称にしてください!

ブログ名はブログにとっての「顔」なので1番最初の段階でしっかり決めてください。

マルチサイトについては「わかんねぇ!」という方はチェックは入れなくでも大丈夫です。

  • Admin Username → WordPressにログインする時のユーザーID
  • Admin Password → WordPressにログインする時のパスワード
  • 管理者Eメール → WordPress関連の情報が届きます

Admin(管理者)関連のモノは今後WordPressにログインする時に
入力が必要なので忘れないようなID、パスワードを設定しましょう。

万が一、ユーザーIDを忘れても代わりに管理者Eメールでログインが可能なので
普段使っているメールアドレスを登録しておきましょう。

 

ここまでWordPressの設定ができたら、後は「インストール」です!
インストール完了の画面が出るまで少々時間がかかる場合があります。

「ソフトウェアは正常にインストールされました。」と表示されたら完了です。

早速、管理者URL(https://あなたのドメイン/wp-admin)から、
あなたのWordPressブログにログインしてみましょう!

ログイン画面やWordPressダッシュボードが表示されたら
WordPressのインストールはこれにて終了です。お疲れ様でした!

次回はいよいよ、WordPressテーマを「Diver」に変更する部分を解説しますよ!

あ、ひとつ言い忘れていましたが、管理者URLはブックマークをしておきましょう。
今後WordPressにログインするときはそこからログインします!

スポンサーリンク
おすすめの記事